al piacere.

花の写真・手作り石けん、etc、etc...

助子を煮てみた。 

料理・製菓 |

真空パックなんかで売っている、魚の子をたいたヤツが密かに好きです。
買うと結構高いので、作ってみるコトにしました。
で、アレはダレのお子さんか??よくわからなかったのです、「魚卵」とか書いていて、どちらさんの??で(笑)
スーパーで見かけたコレ、コレでやってみました。



助さん・・はダレなのか、調べてみたら、「スケトウダラ(スケソウダラ/助惣鱈)」さんの助さん、でした、真鱈さんのお子さんが「タラコ」らしいです。

ネットでたき方を調べたのですが、サッパリアッサリたく系ばかりで、、、でも私の目指したのは「真空パック」のこってりカッチリ濃い味のヤツで・・・
思い切って、■鯛のアラ煮■を作る感覚で煮てみました。


【上画像の量】
・細切り昆布
・しょうゆ(今回は薄口)30ml
・みりん 50ml
・酒 50ml
・ザラメ 大さじ2

助子を熱湯で湯引き、血管がブラブラしていたら切り取る(ちょいと気味悪い)
きゅーーーーっと締まってオモシロイw
みりん+酒を鍋に入れて煮きり、そこにしょうゆとザラメと細切り昆布を入れて沸かす。
沸いたら助子を入れる
121228-2.jpg

落し蓋をして(今回は紙タイプ)10分ほど煮る
121228-3.jpg

そのまま冷ます・・・数時間後冷めたらこんな状態
121228-4.jpg

このまま出来上がりでもいいのですが、
私の目指したのはあくまで「コッテリ」だったのです、一度助子を全部取り出しまして、
水分(昆布入りのまま)を再度加熱、煮詰めました。
その中に、適度に切った助子を戻しいれ、煮からめ、出来上がり。
121228-5.jpg
ほぼ水分はなくなりました、目指したとおりに出来上がりました~
めっっっっっちゃ、味が濃いので、1切れ2切れずつ位しか食べられません、が、非常に美味で満足です(笑)

今回、助子を初めて扱ってみて・・・
どうしても袋が割れてしまうトコロが出てくるのですが、
割れて花が咲くように広がっても、決してボロボロにならないトコロが不思議でした。



------
「オフロクの味は?」という質問に対して、私の回答は、
「鯛の子とフキのたき合わせ」です、
薄味にたかれたフキの綺麗な緑色と、妙な口ざわりの魚のタマゴが忘れられない(笑)
好き・・というより記憶に残っている食べ物です。
関連記事

コメント

きゅんきゅん♪

魚卵大好きなわたくし。
もっぱら母が作ります(笑)
実家に頼んで作ってもらって 私は食べる係。
鯛の子が大好き。

あのね 福井にたらこの缶詰があるんだけど
それ 味濃いです!!
煮てあるの 甘辛~く。
お値段も高いけど お好みなんじゃないかと・・・

jenoise #pTgkTqwQ | URL | 2012/12/29 20:54 * edit *

■jenoiseさん
お、jenoiseさんもお好きですか~仲━ヽ(*´∀`)人(*´∀`*)人(*´∀`*)ノ━間★彡
鯛の子、美味しいですよねーーーー
今回も助さんの子供の前に、久しぶりに鯛さんの子供を見つけたのですが、
高い!!(笑)
缶詰もあるのですね、味濃いのがいいです、チビチビ食べたいです~
(* ̄m ̄) ププッ

〓管理人〓 #U4HCppp. | URL | 2012/12/30 13:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://unocanto.blog5.fc2.com/tb.php/2021-4e559703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)