al piacere.

花の写真・手作り石けん、etc、etc...

夏の風景/3-キラキラ雫 

へっぽこ植物写真 |

雫。



ナンの雫かといいますと・・・


コレの蕾の先に付いているものです。
正確には、蜜、です。
120725-2.jpg


うぱっっっっっと咲きました。

120725-3.jpg
あー棒を立ててないのと、花が大きくて横を向いているやつがwww
あーヒドイ葉焼けが見えてるしww
あーヒドイ画像wwwwwwwww

初夏咲きのカトレア類。
正式名称は・・・

Yamadara Emerald Valley 'Summit' SM/JOGA

Yamadara=属名。ヤマダラ属は、カトレアの近属(ブラサボラ属・カトレア属・レリア属・エピデンドラム属)4属の属間交配。かわった名前は、作った人物がハワイの日系人「ヤマダ」さん(恐らく、山田さん?)だったから・・と記憶していますw
Emerald Valley =種名。大文字から始まるので、交配種。小文字だと原種。
'Summit'=' *** 'は、固体名。同じ種でも、あるのとないのとある。ある方が、まあ、良いもの。
SM/JOGA=受賞履歴(私個人が取ったわけではない)
       ↑だと、日本洋蘭農業協同組合にて銀メダルを取得・・になります

交配親は、
エピカトレア属グリーンレット×ブラソレリオカトレア属メモリア ヘレンブラウン・・・です。
(Epc.Greenlet×Blc.Memoria Helen Brown)
この時期に咲くカトレア類では、一般的な種類。
涼やかな黄緑色と鮮やかなピンク色との組み合わせ、花もそこそこ大きく存在感があります(ナチュラルスプレッドは150mmちょいあります)

右側の鉢は■この時■の一番下の画像・2株植え込んだやつ、の今、です。
2株なのでもう1つリードがあり、真ん中あたりに小さな蕾が2つ見えています。
左側はその時のドレかな・・ラベルを確認していないです、恐らく、死に行くもの・・で息を吹き返した、やつだと思います。


この蜜は、所謂花の蜜とは別のもので、発生のメカニズムはいまいち判ってない・・・とどこかで読んだような(ニューオーキッド誌だったかな?)総じて、株の状態がよろしい時に発生する…と読んだ気がします。
このエメラルドバレーの花にはよくつきます。同じカトレアの近属種でもつかないのもあります。
シンビジュームにもよくつきます、うちにあるのでは、蕾・花にではなく、蕾とステム(茎)の分岐点にぽちり・・とつきます。
コレが出ると、蟻がよってきて困ります、人によってはそれ以外のがよってくるコトがあるそうで(ひーー!!)、困りものですw
蜜・・・というだけあって、実際になめると甘いそうです、私は確認したコトがありません。
*アリやら虫がよってきている、市販の鉢を購入後すぐとかのもの、などなど、なめるコトは奨めないそうです


【告白】
もう1鉢、2花蕾が出ていたのですが、、、この時期、気をつけなければいけないコトをやっちまい、失敗しましたw
2葉タイプなんです、2葉の間に水をためてしまった、蕾を腐らせた・・・(>_<)
可哀想なコトをしてしまった・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://unocanto.blog5.fc2.com/tb.php/1974-1f19fb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/07/31 18:02

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/07/31 18:26