al piacere.

花の写真・手作り石けん、etc、etc...

アニ・メガタ・ハニーワ。 

読書 |

時々通る場所に、ハニワ・オブジェがあります。



色々とポーズがありまして…(この他にもあります)
140420-2.jpg


気になっているのが、コレ。
140420-3.jpg
これはもしかして…



140420-4.jpg
「進撃の巨人」コミック第8巻


進撃最新刊、まだ買ってないンです、リヴァイ外伝と共に近日購入予定。
、「■進撃のミント第2弾■」も買わなきゃ、あの巨人味…いや、コーラ味がクセになる~
あたしゃ、エルヴィン団長が欲しい、あのシーンを選んだ味覚糖に拍手www
コンビニは明日21日から、スーパーやドラッグストアは5月12日から発売のようです。

三国志新聞(笑) 

読書 |

先日図書館で借りてきました。




内容は三国志(演義の方)の内容を新聞にしたてたもの。
演義のコトを知っていれば、兎に角面白い(笑)
画像は、中国ドラマの「三国演義」のようです。
*全部クリックで大きくなります


↓赤壁は「号外」
090426-2.jpg

↓劉備と孫夫人の結婚
090426-4.jpg
そうだよ、この時初めて劉備は孫権と会うのだ・・・(レッドクリフって・・・)


↓広告もあります。 徐庶の「殺人」に爆笑wwww



↓コーナー名に注目(笑)
090426-3.jpg

090426-5.jpg




↓ぢつは、コレが一番ウケたw しばらくナンのコーナーかわからなくて(笑)
090426-6.jpg
競馬だったのね(* ̄m ̄) ププッ

ちなみに、呂布の愛馬(のちに関羽の愛馬)「赤兎」は出てこなかったですw


ギャオで、■中国ドラマの三国志(三国演義)■の放送をまたやってまして、
*↑の画像で使われてるドラマ
丁度先日から、諸葛亮が登場してるのです(赤壁のちょい前です)、
あー、ハンサムな諸葛亮・・・最高の諸葛亮です、唐国強さん♪
見たいな、見たいな、見たいな・・・また見ようかなw
*登録無料・視聴も無料です

私が、唐国強さんの諸葛亮で、一番好きだったのは
書を書く、その手さばきです。
ドアップ・文字自体は、専門家でしょうが、筆を持つ手と、その手の動きがとてもエレガントでした。
(男性の皆様、女性は案外、男性の手を見てるのですよ、お気をつけて^^)


劉備の元から徐庶が去り、三顧の礼で諸葛亮を迎え、
曹操の侵攻、劉備の敗走(この辺りからレッドクリフの話)、長坂の戦い、諸葛亮が呉へ、周瑜の諸葛亮イジメw、そして赤壁の戦いへ。

個人的に、敗走する曹操と関羽の話は大好きです。
関羽と曹操の関係が好き。
関羽を手放すときの曹操も好きだし、曹操を助ける関羽も好き。

あー、見たくなってきたw

消しゴムゲットであります! 

読書 |

書店でケロロ軍曹のキャンペーンをしてまして。



コミックを買ったら消しゴムをもらえました。

水色のギロロでした(笑)







最近のケロロ軍曹のコミックって、
ぱんてーの露出度が上がってる気がするのは、私だけ?

見えた! 

読書 |




以前からこのテの本があるのは知ってましたが、
書店でのサンプルを見て、うまく見えた試しがなくて。
今回のは、「目がよくなる」というタイトルに惹かれて、買ってみました。
4月24日だったかな。


1日目、全くわからず。
2日目、んーーーーーーーー見えた!!!

練習問題が出来ず、隠れているものを探すパターンではなく、
立体的に見えるパターンを見ている時に、(ノ*゚▽゚*)ノ うぉぉぉぉぉ!!
キレイな画像がほんとーに綺麗な立体として浮き上がってきた。
(ちなみに↑の本の26ページのイラスト)
なんとなくコツがつかめて、表紙の画像にトライ。
ほうほう、解答図のグレイは、こういう風に見えるのね・・・!!と感激しました。

次に5ページの練習問題が見えて、あとはトントン・・・と来てます。
ただ、裏表紙のお札のヤツと、29ページのコインのやつが見えません。
お金にご縁がないのかしらw
あと、付録のシール、小さいやつは見えないです、
本から剥がしておらず、そのまま見てるのですが、周りの画像が気になって、
うまくいってない気がするw

早いヒトだと2週間で効果がでてくるらしいですが(つまり視力改善)
まだ10ほどのワタシにその効果は「?」。
ただ楽しくて、毎日眺めてます。
(ホントに綺麗に立体的に見えるのです!)
今度書店で見かけたら、他のを買ってみようかと思ってるくらいです(笑)

現在平行法しか出来ません。

伝説の。 

読書 |




大好きなブログさんが書籍化され、
書店で買い求めました。
(先月のハナシです・・・)

080323-1.jpg

やぱ、ええわ、
めちゃくちゃ可愛いし、ステキやわ

パラパラとめくっては、
癒されてます。

私のダイモン/2 

読書 |



3月1日公開予定の映画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」の話を■以前こちらで書きましたが■
今日ネットの海をどんぶらこっこ~と泳いでいると、調べたマイ・ダイモンのブログパーツが配布されておりました。
キレイなブログパーツで、早速取り付け。
現在のテンプレートだと右側・poqueの下あたりにあります。
(*追記/鯖の都合でしょうか、時々表示されてないみたいです)
アナタの分身ともいえるアナタのダイモンの調べ方は、そのブログパーツからのリンクから、または↑の以前の書き込みのリンクから飛ぶことが出来ます。


さて、「琥珀の望遠鏡」は、ライラシリーズ第3弾、完結編。
最後にライラのダイモンは「姿を固定」します。
あのシーンは泣けます、映画も3まで作られるのかな、このシーンは楽しみだな。

読めば読むほど、ニコール・キッドマンは、コールター夫人にぴったりです、
これ以上ピッタリなヒトは居ないでしょう(笑)


1.2.3と完結まで読みましたが、かなり難解。複雑・独特の世界観。
かなり残忍な表現や行動があり、え・・・?となったコトが何度もw
ちょっと伏字で・・(反転で見れます)
2巻でスコーズピーの遺体を親友であるイオレク・バーニソン(*白熊の王)が「空腹だったのでありがたく食べた」という表現にびっくりした。このシーンは映画だと、どう表現されるのだろう?


文字の表現からでは、私の想像の域を超えた生き物・光景が何度もあり、それが映像でどのように具体化されるか、楽しみです。


私のダイモン。 

読書 |



ライラシリーズ第1弾「黄金の羅針盤」。
かなり前から映画を見るとコレの予告が流れてまして、
興味があって読んでみました。

映画公式サイト→
*映画の公開は2008年3月


このお話の中で人間は全員、自分の分身というべき動物(ダイモン、という)を1匹つれてします。
人間が子供のうちは、ダイモンの姿は固定せず(蝶になったり鳥になったり猫になったりする)人間が大人になると姿を固定します。

本を読みながら、私にダイモンが居たら、どんな姿だろう・・・と思ってたのですが、
映画の公式サイトを見ると、おお、
自分のダイモンが調べられる(笑)

↑の公式サイトへのリンクの中、上部「ダイモン」のリンクから、調べるコトが出来ます。
あなたのダイモンはどんな姿でしょうか?

↓私のダイモン。本名でやったため、私の名前の部分は消してます。
 (クリックで大きくなります)




コールター夫人を、映画ではニコール・キッドマンが演じてますが、
本を読んで、まーーぴったりだっっっっと思いました(笑)
楽しみな映画となってます。